入院せずに小顔になれる|知りたい情報が集まる|目の下のたるみを改善するだけで若返る

知りたい情報が集まる|目の下のたるみを改善するだけで若返る

婦人

入院せずに小顔になれる

シリンジ

半永久的にエラを解消する

注射を打つだけでエラを目立たなくさせる最新の小顔術をエラボトックスと言います。たった1回打つだけでもかなりエラのコンプレックスを解消することができますが、効果を持続させるためには何度か繰り返し打つのがポイントです。注射を打つだけのプチ整形は持続期間が短いと言われますが、エラボトックスは効き目が長く持たせるのが得意な治療法です。エラの状態にもよりますが、一般的には4ヶ月から半年に1度のペースで何回かエラボトックスを打つために美容クリニックに通うことになります。施術回数は個人差があるので、担当医の指示を仰ぎましょう。また、エラボトックス治療を受けたあと、エラの筋肉が発達すると再びエラが浮き彫りになる恐れはあります。話し方の癖などを動画で撮影し、筋肉の動きに気をつけることで効果を長持ちさせることができます。

シャープなフェイスライン

自然に顔を小さくしたい、と希望する患者さんにエラボトックスが人気です。美容クリニックで行う小顔治療は色々ありますが、鼻を高くしたり目を大きくする施術は容姿がガラリと変わります。周囲に違和感を与える可能性が強いのが難点です。その点、エラボトックスはエラ部分にボトックス注射を打ち、筋肉の動きを抑制することでエラを目立たなくさせる小顔術です。目や鼻をいじるわけではなく、エラだけ目立たなくするので自然に仕上がります。術後はフェイスラインがシャープになるので、目鼻立ちに手を加えなくても驚くほど美人に見えます。メスで皮膚を切開せずに注射を打つだけなので、傷跡が残るリスクを回避できる点も嬉しい魅力の1つです